新海歯科医院

  • HOME
  • ごあいさつ
  • アクセス
  • 医院紹介
  • 審美歯科
  • レーザー
  • 特殊義歯

特殊義歯

バルプラストの入れ歯

バルプラストは「ノンメタルクラスプ」を用いた義歯です。
「クラスプ」は部分入れ歯に用いる金属のバネの事で、バルプラストはこの金属バネを使わないで固定する新しいタイプの義歯です。

バルプラストの入れ歯 3大特徴

  • 弾力性の高い材質により美しく仕上がり、お口の中が快適です。
  • 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきません。
  • 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。

バルプラストの入れ歯


  • 金属のバネがないので入れ歯であることが分かりにくい。
  • 素材が半透明なので境目がわかりにくい。

バネ式の入れ歯

  • 金属のバネがある。
  • どうしても境目が目立ってしまう。
バルプラストの入れ歯
  • スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできているため、薄くて軽く仕上がる。
  • 弾力性の高い素材を使用しているため破折にも強い。
  • 金属のバネがないので残った歯を痛めることが少ない。
バネ式の入れ歯
  • 従来の素材はバルプラストに比べて重く、破折にも弱い。
  • 見た目ですぐに入れ歯を使用していることがわかってしまう。
  • 金属バネの負担により、隣接する健康な歯を痛める場合がある。